読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like a Journey〜心の旅〜

日常ときどき旅ブログ。宮城生まれ、宮城育ち。特別頭もいいわけではないし、ごくごく普通の人。でも気がついたら悩み多き、でも想像もつかなかった人生を進行中。。。そんなブログ。いわゆる自己満w Instagram @match.kon

怒涛の二日半移動!イグアス→(中略)→ウユニ(ボリビア)

現在ボリビアのウユニにいるのですが、wi-fiがなかなか弱いので更新できてませんでした。ここウユニ村に来るまでの経緯を、、、

 

前回のブログにも書いたように時間が足りなさすぎることに気がついたので、

 

0416kon.hatenablog.com

 宿代を一泊分捨てて、イグアスの滝のアルゼンチン側を諦め(というかブラジル側だけで大満足したから)宿からパラグアイの国境近くのバスターミナルまでバスで行き、そこから歩いて約30分の国境へ。そのまま歩いてパラグアイへ渡ることに。

荷物を持ちながらの30分がなかなかしんどかった。。。

パラグアイ(エンカルナシオン→アスンシオン)→ボリビアサンタクルス

汗だくになりながらも歩き続けると見えた!!!!!

 

この橋が国境の橋。左側がパラグアイ

f:id:kon0416:20170304113417j:plain

f:id:kon0416:20170304114109j:plain

 

 イミグレーションを通り橋を渡る。国境↓ 緑がブラジル、赤がパラグアイ

f:id:kon0416:20170304114135j:plain

さて、橋を渡りきり、パラグアイの町(エンカルナシオン)へ

f:id:kon0416:20170306031336j:plain

ここから長距離バスで速攻でパラグアイの首都アスンシオンへ向かいます。

San Luis S.A.バスチケット6万グアラニー(約1200円)所要時間7〜9時間。

f:id:kon0416:20170306033552j:plain

途中大雨で洪水のようになってる町を通り過ぎ、アスンシオンに到着。今度はボリビアサンタクルスいきのバスチケットを即購入。

f:id:kon0416:20170306035500j:plain

 

35万グアラニー(約7000円)他の人の旅ブログを見ると26時間バス移動と書かれてる。

また1日バスかよ、、、しかもバスが停留所まで来ると、

あれ?、、、、まさか、、、、こ、、、れ?

f:id:kon0416:20170306034819j:plain

 

今までと明らかにクオリティーが違うバスが来たことにめちゃめちゃ不安に。

このバスがまた見た目通りの車内。椅子が壊れかかってる、足元狭い、もちろんエアコンもない。加えて道はボコボコでなかなかの乗りごこち。お尻が浮くこともしばしば。

 

19:30予定が少し遅れて出発。

走り出したと思ったら謎に1時間くらい停車。結局町を出たのは20時30くらい。

はぁ。。。まじかよーーー。

バス会社ほんとに間違えた。

 

厳しい路面状況の中、なんとか眠りについたのもつかの間。

朝3時ごろ国境のだいぶ手前で荷物検査があるため起こされる。

検査に犬を連れて来て、麻薬チェック(?)もあった。

 

そしてその5時間後。やっとパラグアイボリビアの国境に。

外の木でできた机の上でまた荷物チェック&入国の紙を書き(テキトーすぎだろw)

f:id:kon0416:20170306040838j:plain

建物の中で審査が。

f:id:kon0416:20170306040845j:plain

入国審査のスタッフが日本のパスポートを見るなり『ジャポーン、コンニチハ、アリガトウ、サヨナラ』

いいからはやくチェックしてくれよww とりあえずノリで合わせて笑ってたらスペイン語で『ははは、なんか笑われちまってるぞ』

というような雰囲気の会話をスタッフ同士でしてる。

いーーーから、はよーーーー。

とか思いつつも、こんな適当具合も嫌いじゃなかったりする笑

 

 

そんなこんなで審査が終わり他の乗客の審査が終わるのを待ってたら、話しかけてくれた男の子が。でも

 

ごめーーーーーん、スペイン語わからないーーー。その子の人生初であろう、言葉の通じない相手に不思議な顔をしながらもニコっと笑ってくれたので1枚パシャ

 

f:id:kon0416:20170306041719j:plain

 

無事全員審査を済ませ、またバス移動。バスで機内食なんかも出た!これは嬉しい!

ビーフを揚げたやつにご飯とフライドポテト。

f:id:kon0416:20170306042824j:plain

最悪かと思っていたバスもいいとこあるじゃん!(単純)

そして無事サンタクルスに到着!時間を見ると、

おおおおおお!!!!!

約20時間で着いた!!

 

だらだら乗ってるよりもかえってこっちの方が良かったかも!!

サンタクルス→スクレ

そしてまたまたバスチケット購入するためバスターミナルの中へ。

 

移動にはいろんな人の旅ブログを参考にしてるのですが、サンタクルスからウユニまでのチケットを買って、途中のポトシ、スクレで降され、またチケットを購入しないといけないことになってる人が多いみたいなので

サンタクルス→スクレ(ポトシ)→ウユニ

の経路で行った方が安いし、得策とのこと。

サンタクルス→スクレ 17:30発 14時間 266ボリビアーノ(約5000円)

f:id:kon0416:20170306044610j:plain

 

今回はちゃんとバスの写真を見せてくれた!よし!おっけ!!!

とか思ってバスに乗ったら

 

写真と違うやん!!思わずツッコミました笑

まぁいっか!と早速免疫がついたようであまり不安を持たずに乗車。

 

 

ボリビアはバスターミナル使用料がかかるらしいので、バスの中でお金を請求されても(3ボリビアーノ(100円)くらい)驚いたり、文句いったりしないように笑

 

スクレ→ウユニ

さてさてさて、ウユニまであと一歩!!スクレに到着!!!

もうこの時点で標高2810mの高地!ちなみにウユニは3700mのところにあります笑

 

ウユニ行きのチケットはバスターミナルの2階で買えます。はじめに行ったバス会社は

20:30発しかないと言われましたが、細い廊下に細々とバス会社が並んでるとこがあるのでそこだと他の時間帯のチケットが買えます!行った際はいろんなバス会社に聞いてみて下さい。

ちなみに僕が買ったのはこの会社

f:id:kon0416:20170306054322j:plain

 

朝9時半発のウユニ行きのバスチケットを70ボリビアーノ(約1300円)で買い、現地の小さなカフェで朝ごはん!

来ている人たちを観察すると、ボリビアの人はみんな甘党なのか、大きめのマグカップのコーヒーにスプーンでドバドバ砂糖を入れてる。このおばぁちゃんもでしたw

f:id:kon0416:20170306052900j:plain

おいおいおいおい、スプーン10杯超えたぞw ビビりましたw ちょっと引きましたw

 

よし!それでは出発!
その時にどこのバス会社にも神棚的なものがあるのに気がついたので神棚を撮ろうとしたら勘違いしたおっちゃんがポーズを決めて来たので、撮ってあげたw 大きなGood👍をして仕事に戻って行きましたw (後ろが神棚)

f:id:kon0416:20170306061619j:plain

 

スクレではターミナル使用料を払うところがあるので払ったら、払った領収書をもらってバス乗り場に行って下さい。じゃないと乗せてくれませんw

 

スクレやその周辺の街並み、景色。

 

f:id:kon0416:20170306052550j:plain

f:id:kon0416:20170306055332j:plain

f:id:kon0416:20170306051758j:plain

f:id:kon0416:20170306052356j:plain

f:id:kon0416:20170306052451j:plain

 

ほんとに感動の一言。

 

こんな高地に人がいて、そこにそれぞれの生活があって、歴史があって。写真では上手く伝わらないので撮らなかったが、日本では見ることのできないどこまでも続く広い大地があって。

 

景色を見ながらいろんなことに思いを馳せてたら、心にじわじわと感じる何かが。そして目頭が熱くなる。

地球ってでっっっっっけー!!広い!!

 

そこでまた幸せについて考える。

 

なんか完全に病んでる人みたいですねwww わたくし、近藤まっち、元気ですのでお気になさらずw

旅に出ると感情的になり、色々溢れ出るだけですw

 

そんなこんなでウユニに3/3の18時着。

 

ウユニ塩湖の星空からの日の出。

朝から日の入りまでの2つのツアーに参加しましたが噂通りの絶景でした。

それはまた次のブログで。